本文へ移動
2019年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 定休日・臨時休業日
  • 相談会開催日
  • 見学会

08.H様ファミリーのおはなし

新しい住まいづくりのきっかけは?
 一番上の子供が生まれた頃から家づくりについてぼんやりと考えていましたが、子供も3人になり、今のアパートではだんだん狭くなってきて・・・。
 そんな中、上の子が小学校に入学する歳になったことが今回の家づくりのきっかけです。これまでの住まいでは、子供たちが騒いだりすると下の階や隣の方たちに迷惑だろうなって気にしながらの生活だったのでちょっと窮屈に感じていました。そんなこともあり、建てたいなってイメージした家は、3人の子供たちそれぞれの部屋があって、家族みんなが安心して暮らせるおうちでした。まずはどこで建ててもらうのが良いのか探すところから始めて、実際にハウスメーカーさんや工務店さんなどを何軒も回りました。
 こうして家づくりを考えはじめた時、真っ先に心配になったのがお金のこと。大きな買い物だし、もちろん初めてのことで何にどれだけかかるのか全然わからず…。色々回ってお話を聞かせてもらっても不安は募るばかりで、なかなかスッキリしませんでした。
藤本工務店で建てようと思った決め手は?
 タウン誌で藤本工務店を目にしたのをきっかけに、ちょうど友人も藤本工務店さんでおうちを建ててもらっている最中で、「すごくいいよ!」ってお話を聞いたので、じゃあ検討してみようか?ってことになりました。
 まずは見学会に参加させて頂きましたが、どのおうちを見てもそれぞれ個性があるんだなって思いましたし、実際の木の感じや内装はこうなるんだ!っていうことがよく分かりました。会場では自分たちのペースでゆっくり見させてもらえましたし、スタッフさんもすごく良い雰囲気で、質問に対して丁寧にわかりやすく説明して頂きました。
 その後、セミナーなどに参加させてもらいましたが、とても丁寧に応対して頂けましたし、設計がスタートしてからも、私たちに合う家を親身になって提案して頂きました。他では、ここまでしてもらえたところはなかったので、ここで建てよう!って決めました。
 
家づくりを振り返って、思い出や楽しかったことは?
 家づくりが始まって、重視したのは子供部屋を中心にした間取りです。「子供部屋が欲しい!」っていうきっかけから家づくりが始まったので、狭くても子供たち1人1人の部屋をつくってあげたかったですし、デザインも、「こういう感じがいいな」っていう写真を最初に見て頂き、それに近づけてもらいました。また、こだわりという点では、「玄関や部屋を仕切る扉は、全部引き戸にして!」っていう私たちの希望も見事に叶えてもらいました。
 家づくりを振り返ってみると、あれこれ迷いながら決めたことが実際に形になっていく過程が楽しかったですね。私たちは子供部屋の希望ばかり言っていましたが、それに加えて、生活動線や使い勝手の良さなどもさりげなく盛り込まれていて。最初に設計図を見せて頂いた時、「あ!ちゃんと動線も出来てる!」って。私たちには家づくりに関する知識があまり無かったんですが、こちらが言ったことに対して最善を提案してもらえてるってことがすごく伝わってきて、安心してお任せすることができました。
 同時進行で土地も探していましたが、学区・広さ・価格など、希望通りの土地がなかなか見つからず困っていました。そんな時、藤本工務店さんが紹介して下さった土地が、条件にピッタリだったこともさすがプロだなって思いましたし、本当に助かりました。
 工事が始まってからは、現場が近くなので、毎日のように見に行ってました。子供たちも、「おうち見に行きたい!見に行きたい!」って、とても楽しみにしていましたし、もちろん私たちも、少しずつ少しずつ完成に近づいていく我が家を、楽しみにしながら一緒に眺めていました。
 
これから家づくりをする方にメッセージをお願いします。
 これから家づくりをされる方には、「藤本工務店さんに任せたら大丈夫!」って教えてあげたいです。おうちのことだけじゃなく、土地やお金のことまで、わからないことや悩んでいることがあったら何でも相談してみたらいいんじゃないかな。家づくりって、各家庭によって不安なことや悩んでいることが違うと思いますが、藤本工務店さんみたいにこれだけ多方面なことに応えてくれる会社さんって、なかなか無いと思いますよ。
 ウチは子供が3人で多い方だと思いますが、特に子供さんが多いご家庭の参考になるんじゃないかなと。また、あえて2階に設けた和室や、藤本工務店さんでもはじめて採用されたっていうエボニーの真っ黒な床板なんかもちょっと珍しいのかなと。
 工務店さんと一緒につくった私たちのおうち。これから新しい住まい、新しい生活になるんだなぁって、とても楽しみにしています。
 
TOPへ戻る