本文へ移動
2019年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 定休日・臨時休業日
  • 相談会開催日
  • 見学会

03.T様ファミリーのおはなし

新しい住まいづくりのきっかけは?
 これまでの暮らしで一番大変だったのは収納が無いこと。ウチの場合、元から母屋があったので、これまでは親がリフォームしてくれてたけど、いざ自分がやっていくって思った時にやっぱり古い家だからちょっと・・・っていうのがあって。子供が小さいときに家をどうしようか考えたんですけど、なかなか話が進まず、そうこうしているうちに子供も大きくなり、資金的な目途も立ったことが今回の住まいづくりのきっかけです。
 新たな住まいづくりのコンセプトは、”40代で建てるシンプルな家”。子供部屋もちゃんとつくってあげたかったし、当初からパントリーは絶対欲しいと思ってました。ウチはいつもまとめ買いするんですが、食器棚の下にしまったままの使い忘れが後から出てきて結局捨ててしまうことがあったので。
 ただ、家づくりを考える上で、やっぱりお金の面が一番心配でしたね。ちゃんとやりくりできるかっていう。自分が「こうしたい!」って思っても、予算内で収めないといけないし、その為にはどこかで妥協も必要なのかなと。土地は既にあったので、まずは資金のことからスタートし、住宅会社の検討も始めました。当初、検討していたのは大手ハウスメーカー。それが一番楽なのかなって思ってたので。ただ、大手のメーカーさんって結局すごい高額になってしまうんですよね。あと、ハウスメーカーや工務店がありすぎて、どこに相談していいのかハッキリ言って分らなくなってしまいました。
藤本工務店で建てようと思った決め手は?
 新築を建て始めたお向かいの家を建てていたのが藤本工務店さんだったんです。大工さんもすごい親切な方で、私が姪を連れて歩いていたら、「何か工作つくるんだったら木切ってやるぞ」とかいつも声を掛けてくれました。建ててる家の子でもないのに、そうやって言ってくれたのがすごく嬉しくて。職場でも何人か藤本工務店さんで建てた方がいるんですが、「気さくで良いとこだよ」っていうのはみんな共通で。
 予約制の見学会にも参加しました。ちょうど設計をお願いする時だったので、イメージが沸いて良かったなぁ。木のぬくもりを感じることも出来たし、実際の家を見ると、床だけでも色んな色があるっていうことも分かったし。やっぱりクロスだけの家よりは、木がいたるところに出ている方が安心感がありますよね。
 スタッフの方の雰囲気も良くて、他のセールスマンみたいにガツガツしてなくて、自然体でゆっくり進めることができました。「いつまでに、これを決めて下さい!」っていうのも無くて。こちらの言うことを通してくれて、融通もきくし非常に楽でした。プランもつくってもらったんですが、自分たちの想いの詰まったあれだけの広さの無垢材の家を、この金額で建てれるところは他に無いかなって思ったし、かと言って性能的にも大手ハウスメーカーさんと比べて何も遜色ないっていうのが見て分かったので。人柄も造っている家も良かったので、ここにしようって決めました。
 
藤本工務店との家づくりはいかがでしたか?
 私たちは風の通る家が建てたくて、写真とかインターネットに載ってる間取りとか持っていくとそれをカタチにしてくれて。日当たりもちゃんと土地を見に行って考えてくれましたし、さらに自分たちの思い通りに”窓をこっち側にしたい”とか自由設計できたのが良かったですね。設計段階では、作っていく途中でどんどん思考が変わっていくんですよね。最初はこだわって欲しいと思っていたものでも、完成イメージの図面になってみるとやっぱり無い方がいいのかもっていう風に。こちらはイメージしか伝えてないのに、それを上手くカタチにしてくれたと思います。もう面白いことばっかりでしたね。
 私達がこだわったところは、LDKとつなげたタタミコーナーではゴロンとできますし、扉も全て壁側に収納できるので開放感があるっていう所とか。子供部屋は2間続きにして扉で仕切れるので、時には広い1室として使うこともできるんですよ。ダイニングのあたりは大きな窓を2つ並べて光の入る明るい部屋になりました。あとパントリーは一番のこだわりでした。
 
これから家づくりを始める方にメッセージをお願いします。
 家づくりを始めると夫婦で意見が合わないこともあると思いますが、家にいる時間の長い奥様の意見を少し優先すると上手くいくんじゃないかな? あとのことは大丈夫!藤本工務店さんに任せておけば良い家が出来ると、今回私たちが実感したので。それから機会があれば、「見学会には絶対行った方が良い!」って言いたいですね。実際に住む人の家を見ることで、私たち自身もすごく参考になったので。
 
TOPへ戻る