本文へ移動
2019年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 定休日・臨時休業日
  • 相談会開催日
  • 見学会

25.K様ファミリーのおはなし

新しい住まいづくりのきっかけは?
  具体的に考え始めたのは、下の子を妊娠してから。これまでの住まいは湿気でカビが生えたり、冬場寒かったり。お風呂もすごく狭かったですね。あと、駐車場も遠いので、そこから子供2人を抱えて、さらに荷物を持って歩くのはすごく大変で。そんなこともあり、家を建てたいと思いましたが、心配だったのは住宅会社選び。
  あとは、こうしたいという私たちの理想に対して、いくらかかるのか漠然としてたので、そこも不安でした。
 
どんな家を建てたいと思っていましたか?
  なるべく他の家と被らない外観にしたいと思ってました。参考に住宅展示場に行ったり、ネットでいくつかピックアップした会社さんに行ってみましたが・・・。値段が高かったり、家のベースが決まっていて、自分たちの好きなように出来なかったりして、私たちの理想とはちょっと違うと感じました。

 
 
藤本工務店との出会いは?

  実家が近いので元々知っていて。タウン誌の広告や実際建築中のおうちもよく見かけるので、「ここにも建ってる、ここも藤本さんなんだ!」、と思って見ていました。そこでHPの施工例を見てみたら、同級生もこちらでおうちを建てていたのが分かったんです。あと、たまたま建築関係の仕事をしていた知人がいたので、「藤本工務店さんで建てようか考えてるんだけど」って話をしたら、「良いとこだよ!」ってすごく勧められましたね。聞くと、大工さんや建築業者さんからの評価も高く、嶺南地方でもすごく評判が良いとのことでした。

  一般の友達だけでなく、そういう内情を知っている人たちも「いいよ!」って言うことは、本当に良いんだろうなって思いました。

ここで建てようと思った決め手は?

  スタッフ皆さんの対応がとても良かったからですね。最初に参加した見学会で、ローンのことや私たちの悩みを相談した時、的確にアドバイスをして下さいました。その時の対応で、「ここに決めた!」って感じです。お金や家づくりについて漠然としていたことがハッキリとして、具体的に先の見通しが立ったのはこの時ですね。
設計段階では、外観のデザインについてこちらが見た目重視で、「屋根の軒は出さないで」って希望を伝えたら、「雨漏りを防いだり外壁を痛めない為にも、軒はある程度出さないと」って言われて。頭ごなしにダメって言うんじゃなくて、こちらの意見も取り入れつつ、何年も先の事を考えての提案でした。会社さんによっては後先考えず、こちらの言いなりにやってくれるところもあるみたいですが、藤本工務店さんの場合は、”親が子を思って厳しく言う”みたいな(笑)。そんな優しさを感じました。

  仕様の打合せでは、コーディネーターの方が、私たちの好みや想いをちゃんとわかってくれて。悩んで時間がかかった時も「ギリギリまで大丈夫です」と言ってくれたお陰で、後悔なく、こだわってできました。他のスタッフの皆さんも、いつも丁寧にお出迎えやお見送りして下さったり、子供の面倒まで見てもらえたので、気持ちよく安心して打合せに集中できました。
 

 
家づくりを振り返って、思い出や楽しかったことは?
  自分の家の上棟は、おそらく一生に一度の事だと思いますし、一日で家の骨組みが出来上がるっていうのは驚きで、すごく良い経験したなって思います。また、打ち合わせ中に決められなかったことは自宅で考えましたが、子供の世話をしつつ考えるのは正直大変でした。でも、夫婦で「こんな感じにしたいな」とか「私はこうしたい」って言いながら、夫婦でこれだけ話し合うことってなかなか無いことですし、お互いの好みが似てるっていうのを再確認できたのも良かったなって思います。
  工事現場に行かせて頂くと、職人さん方は手を止めて説明して下さったり、「いつでも来て下さい!」って声をかけて下さって、すごく感じが良かったです。行く度に「壁が出来てる!ここも出来た!」って見えるのが楽しかったですね。
 
 
 
家が完成したらしたいこと、楽しみにしていることは何ですか

  新しいおうちでは、足を伸ばしてお風呂に入れるのが楽しみです(笑)! あとは、外でBBQしたり、友達を呼んだりしたいです。それから、もうすぐ夏なので子供にプール出してあげられるなって。それも楽しみですね。
 
家づくりでこだわったところは何ですか?

  外観でこだわったところは、無垢の木の玄関ドアを選んで、濃いブルーに塗ってもらいました。他には、塗り壁の外壁のワンポイントになるように、玄関周りを板張りにしたり。内装は、モルタルの洗面台やアイアンを使った取っ手、コンクリート風の壁紙や黒色のタイルなど、かっこいい「男前」な感じをイメージして。子供部屋のクローゼットは、扉を付けずにあえてオープンにして、中の壁紙がアクセントになるように。扉が無いと部屋が広く感じられますし、整頓もし易くて、ちょっとオシャレに見せられる感じになったかなと。
  あと、今回私たちが建てた土地はちょっと変わった形でした。その中でも、自分たちなりに快適に過ごせるように色々と考えて、土地を最大限に使った設計を提案して頂きました。こんな土地の条件でも、ちゃんと素敵なおうちを建てることができました。
 
 
 
これから家づくりをお考えの方へメッセージをお願いします。
  もし私たちからアドバイスができるとしたら、住宅会社さんの選び方ですね。以前、私たちが感じたように、何でもこちらの言いなりな会社さんが、必ずしもいいところではないと思いますし、その上で、一緒に家づくりができる会社さんを探すといいのかなって思います。

  あと、家づくりではたくさんの打合せがあるので、その中で一番大切なのは、工務店さんの人柄だと思います。なんでも、押しつけにならず、話しやすい雰囲気をつくってくれたり、自分たちのこだわりや大切にしてる想いに対して誠実に考えて頂ける、私たちでいう藤本工務店さんのようなところと、家づくりができれば絶対後悔しないんじゃないかなって思います。
今は、出来上がったおうちに早く住みたくて、まだかまだかと(笑)、楽しみにしています。これから始まる新しい暮らしに今からワクワクですね!
 
 
TOPへ戻る