本文へ移動
2019年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 定休日・臨時休業日
  • 相談会開催日
  • 見学会

27.T様ファミリーのおはなし

新しい住まいづくりのきっかけは?
  以前、リフォームの相談を藤本工務店さんにしたことがあって・・・。それから年数が経ち、お風呂や水廻りの老朽化が進んだので、結果、家を建て直そうという事になりました。
  元々、家が民宿だったので、大きすぎて掃除が大変だったり使い勝手が悪かったり。あと、冬は寒いので困っていました。
 
 
どんな家を建てたいと思っていましたか?
  外観は、この地域の海と空に合うイメージで青色、もしくは白にしたくて。ただ、この地域は若狭湾や三方五湖のそばなので、国定公園法などの厳しい制限で外観が好きに選べないらしく・・・。特に青色は前例が無いのでまず通らないっていう話で、その上、白も無理とのこと。でも、せっかくの新築なのでどうしてもやりたくて。
  あと、これまでの家は海からの潮の影響で劣化がすごかったので、建てるなら、なるべく手入れのいらない家にしたいなと思っていました。

 
 
藤本工務店との出会いは?

  スタッフの方が中学校からの同級生で。最初にリフォームの相談をしたのも、まずここでしたね。同級生の何人かも藤本工務店さんで建てていたので評判を聞いたら、「あそこは良いよ!」とか、「一度内覧会に行ってみたら?」って勧められて。

  そんな中、たまたま藤本工務店さんで建築中の友達の家が見学会をするというので参加させて頂きました。そこは私たちと同じ2世帯のおうちで、間取りなど参考になることが多かったですし、何より木がたくさん使われていたので、「こういう雰囲気がいいな!」って思いました。それに、少ない選択肢の中から選んで造った感じの家じゃなく、施主さんの「こうしたい!」っていう希望や遊び心がいっぱい組み込まれたおうちだなって。

  きっと色んな希望を工務店さんが真剣に受け止めて叶えてくれたおうちなんだなって思いました。

ここで建てようと思った決め手は?

  こちらが不安に思ってる事や困っている事への対応が早く、きちんとしていると感じたからです。今回の家づくりでの心配事や、以前の家での修繕もそうでしたが、対応が早くてきっちりしています。遠くの会社さんだとこうはいかないと思いましたし、地元の会社さんでって考えると、あと何十年も経った先でもキッチリみてくれそうな工務店さんって、ここしか考えられなかったんですよね。

  自分が歳をとっても最後までお任せできるのは藤本工務店さんかなと。それに、既にこちらで建てた方やこれから建てる予定の方もきっと感じていると思いますが、どんな事でも親身になって聞いてくれます。

  それも、決して上から目線じゃなく、「建てる上で心配な事って何ですか?」って、いつもこちらの目線に合わせて聞いてくれるので、すごく相談しやすかったですね。

 

 
家づくりを振り返って、思い出や楽しかったことは?
  間取りは出来るだけコンパクトに。予算内で自分たちの希望を目一杯組み込んだ設計をして頂きました。両親との同居という事もあり、コンパクトな家ながらトイレは1階に2ヶ所付けてもらって。水廻りにはこだわりたかったので、キッチン周りを決める時は特に楽しかったですね。
  あとは、海辺なので潮に強い外観。後々の手入れができるだけいらないように、塗り壁の外壁を提案してもらいました。
思い出と言えば、古い家を壊す前の引っ越し。大量のゴミ処分に一苦労しました。それが思った以上に大変で、建物の解体が終わった時、「やっと壊せた~!」って、家づくりの7割くらいは満足してしまいました(笑)。あとは新しい家への入居を待つばかりです♪

 
 
 
 
家が完成したらしたいこと、楽しみにしていることは何ですか
  全部無垢材の床なので、いろんな所でゴロゴロしたいですね。あと、階段の蹴込み板に落書きしたり(笑)。黒板みたいにチョークで書けるので子供と一緒に遊んでみたいですね。
  家の中はしっくいの塗り壁にしたので、臭いがあまりつかないみたい。家族皆での焼き肉も気兼ねなくできそう。
  子供たちは、友達を呼んでお泊り会をしたいみたい。これまで住んでた家にも友達がよく遊びに来てくれてましたが、家の中がゴチャゴチャでなんだか可哀想だったから・・・。もう大手を振って「みんな遊びにおいで!」って言ってあげられますね♪
 
 
家づくりでこだわったところは何ですか?
  やっぱり外観かな。工務店さんが申請をがんばってくれて、この近辺で初めて認可が下りたっていう青い外観。一番の希望が叶ってうれしかったですね。青の外壁に白いウォールラインや窓モールが北欧風な雰囲気で、レゴブロックのおうちみたいに可愛らしいところが気に入ってます。
   間取りは、両親の部屋を1階に、2階に私たち夫婦と子供たちの部屋があるコンパクトな2世帯の間取り。キッチンからリビング、両親の部屋までひとつながりになるので、外から見るよりも、中は意外と広く感じます。
  家事動線もシンプルにして使い勝手のいい感じにしてもらいました。あとは、陽当たりの良さもポイントかな。工務店さんからの提案で2階のサンルームの床をすのこ状にして1階まで光が届くようにしてもらいました。
 
 
 
これから家づくりをお考えの方へメッセージをお願いします。
 希望や心配な事は、溜めずにちゃんと伝えた方がいいと思います。私たちは藤本工務店さんから、今出来るベストな提案をして頂きました。もちろん限界はあると思いますが、ここに至るまで最初から諦めた事ってそんなに無かったですね。「きっとこれはダメだろうな。」って諦めずに、「こんなのやってみたい!」、「こんなの出来るかな?」って相談したら、その希望が叶うように一緒に考えてくれるので。おかげで、楽しんで家づくりを進めることができました。
 今は、そうして出来上がった新しいおうちに住めるのがすごく楽しみですし、うれしさと感謝の気持ちでいっぱいです♪
 
 
TOPへ戻る