本文へ移動
2020年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 定休日・臨時休業日
  • 相談会開催日
  • 見学会

34.T様ファミリーのおはなし

新しい住まいづくりのきっかけは?
  約一年前、結婚を機に考えました。アパート住まいで、家事の音に気を使ったり、あとはお風呂や玄関の狭さなど他にも不便な所がちょこちょこあって…。毎月の家賃の事も考えると、やっぱり家を建てた方が良いという事で、すぐに家づくりの話をするようになりました
どんな家を建てたいと思っていましたか?
  全体的に木の温もりを感じる、ナチュラルで優しい暖かみのある家にしたくて。外観は昔から、白の塗り壁にすごく憧れてました。夫婦お互いに、ナチュラルでシンプルな感じを求めていたので、意見がぶつかることは無かったですね。あとはアパートで足りなかった収納と、趣味のハンドメイドの作業スペースが欲しいなって思っていました。

  家づくりの準備として、土地探しと同時進行の形で見学会に参加したりしました。ハウスメーカーさんの見学会へもいくつか行きましたが、おうちが大きすぎたり、私たちには必要無い設備が整い過ぎていたり。どこを見に行っても「そういうのは求めてないんだけどな…。」と感じて、自分たちがそういう家で生活しているイメージが出来なかったですね。

 

藤本工務店との出会いは?

  パレットさんの広告です。それまで、あまり家づくりの予備知識が無いまま動いていたので、広告に載っていた資金計画の相談会に行くことにしたんです。相談会ではとても分かりやすく説明して頂けて、かかる予算が明確になったので、お金の不安っていうのはほぼ無くなりました。


  その後参加させて頂いた見学会の中で、自分たちが「こんな風にしたい」というイメージが、実際見ることで「こういう感じなんだ」っていう雰囲気や広さがハッキリわかりました。「ここにはこれを置けそう」って、生活してる感じも想像出来て、とても参考になりました。

ここで建てようと思った決め手は?

  ただ家を建てるなら、どこのハウスメーカーさんでも建てられると思いますし、「こういう家にしたい!」ということも、要望を聞いてくれるところなら建てられるかもしれません。そんな中で、何が他と違うって言ったら、やっぱりスタッフさんの人柄。全てがパーフェクトだと感じました。

  資金相談から始まって、私たちが造りたい家に対して一生懸命に取り組んで下さるところがいつも伝わって、とても安心感・信頼感が持てたところ。そういう人柄で決めさせていただきました!

家づくりを振り返って、思い出や楽しかったことは?
  打合せは毎回楽しみでした。藤本さんのショールームの雰囲気がすごく好きで癒されるから。ここに居るだけで安心するというか…。自分の家じゃないんですけど、「自分たちの家もこういう風になるんだなぁ」って、いつも思っていました。打合せ中に体調が悪くなった時、女性スタッフの方が親身になって気遣ってくれたり、帰る時も、毎回皆さん総出で見送ってもらったのがすごく印象的で。ほんとに契約前と後、関係なくお客さんを大事にする姿勢や対応が変わらなかったのがいいなって思いましたね。

  この家づくりをきっかけに夫婦2人で話し合いが出来た事が、お互い考えてる事、思ってる事を知る良い機会になったなと思いました。家を建てるという事は、良い時も悪い時も…人生ずっと2人で歩んで行くっていうのを基準に考えていく訳で。今回家を建てるにあたって、お互いの絆が深まったんじゃないかなって思いました。

 
家が完成したらしたいこと、楽しみにしていることは何ですか
  広いキッチンで料理をすること、時間帯を気にしなくても自由に自分のペースで家事が出来るのが楽しみ。新しい家では、食器も全部新調しよう!と思っていて。自分の気に入った場所で、気に入った物を使って何かをするって言うのは、すごく楽しみです。家が出来たら友達を沢山呼んだり、両家の両親を呼んでホームパーティーやBBQをしたり。
  したい事がほんとにいっぱいあって(笑)。アトリエで作ったものを販売することも実現できるのがすごく嬉しいなって。趣味が上手く活かせたら自分の楽しみになりますし。主婦業も、趣味の面でも…今まで出来なかったことがいっぱい自由に出来るんだなと思うと、全部が楽しみです♪
 
家づくりでこだわったところは何ですか?
  外観では、白い塗り壁とダークブラウンの屋根の色。あとカワイイ感じの窓枠も付けたところ。
  中は、間取りが一番かな。2階は、寝室でもゆったり寛げたらなっていうのがあって、セカンドリビングみたいな形で広くとりました。ウォークインクローゼットは、2階に二つ作って、毎日着るものは寝室のところ、季節で着ない物はもう一つに仕舞えるように。花粉などが気になるのでサンルームを作ってもらって、廊下からも寝室からも出入り出来るように家事動線を考えて頂きました。
  1階の和室は、いずれ両親が一人になった時に迎えられるように。私たちも年を取った時、1階だけでも生活出来る間取りを考えて頂きました。
 
  あとは、私の趣味のハンドメイド用のアトリエ。作った物をイベントやフリマだけじゃなく、家でもゆっくり見てもらいたくて。お客様が玄関から直接アトリエに入れるドアも造って頂きました。
  所々の照明もこだわって、寝室とリビングの照明は調光できて色んな雰囲気が楽しめるように。トイレや洗面所などは、ポイントにアンティークな感じのパーツを付けました。洗面所は普通より大きい洗面台に。生地をそこで洗ったり、忙しい朝は洗面所に一緒に立ったりもするので、やっぱり広い方がいいなって。私たち夫婦のライフスタイルに合わせた無駄のない間取りになりました。
 
これから家づくりをお考えの方へメッセージをお願いします。
  家を建てるにあたってワクワクすることもあると思いますが、やはり不安な所も沢山あると思います。だから一番大事なのは、その不安を取り除いてくれる信頼出来る会社さんを選ぶことだと、私たちは思いました。

  家づくりを考えている皆さんの各家庭で生活スタイルがそれぞれ違うと思うので、自分達に合った自分達らしい暮らしやおうちをイメージしながら、楽しく家づくりをしてもらえたらなって思います。

1つ前のページ1つ前のページ
スライドショースライドショー
一つ次のページ一つ次のページ
TOPへ戻る