本文へ移動
2019年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 定休日・臨時休業日
  • 相談会開催日
  • 見学会

無垢の床板

無垢の床板は、山から切った木をそのまま削り出してつくられた安心・安全な自然素材の床板です。一方、集成材の床板は、安価で大量に生産できますが、接着剤を混ぜて圧着した上に化学塗料を塗ってつくられた床板です。

 

床板は、普段の生活の中で身体に触れる時間が最も長いので、内装材の中でも特にこだわりたいところ。

例えば、かわいい赤ちゃんがいる場合はどうでしょうか?

赤ちゃんはハイハイするようになると家中を動きまわり、床にあるものは何でも口に入れたり舐めたりします。このような理由から、当社ではお施主様ご家族の健康を考え、桧(ひのき)の無垢板を標準仕様にしています。


また、無垢の床板にこだわるもう一つの理由は、何と言ってもその気持ち良さにあります。

夏はサラリとした肌触りの上、冬は合板のように冷たくありません。身体に優しく、ほのかなやさしい香りで部屋中を気持ちよく包んでくれます。


当社では、標準仕様のひのき以外にも、お客様のお好みにより、杉、パイン、かえで、桜などの自然素材の床板をご用意しております。

TOPへ戻る