本文へ移動
2021年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2021年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 定休日・臨時休業日
  • 相談会開催日
  • 見学会

47.I様ファミリーのおはなし

新しい住まいづくりのきっかけは?
 今の住まいは夏は暑く冬は寒かったですし、日当たりも悪いので昼でも電気をつけないと部屋が真っ暗なのが不満で。それに加え給湯器とキッチンのIH調理器具も不具合が起き、台風が来たら雨漏もしたり…。器具類の高額な修繕費と、住まいの老朽化が主なきっかけとなり、本格的に家づくりを始めようと思いました。

どんな家を建てたいと思っていましたか?
 シンプルでかっこよく、住み心地のいいおうちを建てたいと思ってました。あと、絶対に譲れなかったのは、キッチンの調理器具をIHではなくガスにする事!これまでの住まいのIH調理器具が壊れた時、しばらく卓上のガスコンロでご飯を作っていたんです。色々と不便でしたが、ガスコンロで作った料理の方が美味しく感じられたので、やっぱり新居ではガスを使ってお料理したいなと思いましたね。
藤本工務店との出会いは?

 タウン誌で見学会があるのを見て、藤本工務店さんを知りました。その後参加した見学会で、おうちに入った瞬間から木のいい香りがしたのが印象的で、漆喰壁のLDKがカラッとしていて気持ち良かったです。


ここで建てようと思った決め手は?

 他社さんの見学会にもいくつか参加した時、『高気密・高断熱』とうたっていた家が私達にはとにかく息が詰まって苦しく感じ、「窓を開けて換気したい、早くここから出たい」と思うほどでした。けれど、藤本工務店さんの見学会では自然素材を使ってるおかげか、おうち自体が呼吸している感じがして息苦しくならず、長く居ても落ち着きましたね。

 家づくりを考え始めた頃、「家を持つためにはどのくらいのお金がかかるのか?」、「月々の支払いはどのくらいになるのか?」など、いろいろと心配ばかりでした。けれど、藤本工務店さんでは、家の保険関係や土地の購入にかかる諸経費など、家づくりに必要な全てのお金の事を最初に分かり易く教えてもらえたんです。その上で、私達に建てられるおうちの価格や規模を判断する事ができたので、不安なく家づくりを進める事が出来ました。それに、藤本工務店のスタッフさんには、押しの強いセールス感が一切なかったんです!スタッフさんの穏やかな人柄が私達には心地よく感じ、最終的には自然素材を使った落ち着く家づくりと、スタッフさんの人柄が大きかったです。


家づくりを振り返って、思い出や楽しかったことは?
 間取りや内装の打合せをしながら、スタッフさんとお喋りする時間が楽しくて、次回の打合せが待ち遠しいくらいでした。話が脱線して世間話に花が咲くことも(笑)。あとは、夫婦で家づくりの情報収集するのも楽しかったです。YouTubeで色んな人の家づくり成功例や失敗例を毎日のように見ては、参考にしていました。
 上棟日は朝からずっと家が建つのを見ていました。あっという間に家の形になっていくのがすごく感動的で。職人さん達の作業されている姿が、本当にかっこよかったですね。その後もよく現場に行きました。「この木はどこに使うの?」とか、「どうしてその方向から釘を打つの?」などと、興味本位で細かすぎる質問をしても、作業中にもかかわらず丁寧に答えて下さって嬉しかったです。



家が完成したらしたいこと、楽しみにしていることは何ですか
 まずは家族でのんびりくつろぎたいですね。広々としたウッドデッキには目隠しを付けたので、周りの目を気にせず、休みの日は外で日光浴やランチをしたり。将来的にはガーデニングや家庭菜園もできたらいいな。
あとは新しいキッチンでお料理がしたいですね。ガスコンセントも付けたので、ガス用の炊飯器でご飯を炊けますし、卓上のガスオーブンを置けば子ども達とお菓子やパンを作れるので、お料理するのが楽しみです。


家づくりでこだわったところは何ですか?
 まずは、スタイリッシュにした外観ですね。私達はインダストリアルなかっこいい雰囲気が好きなので、外装は落ち着いたグレーの塗り壁と黒の屋根にして、シンプルだけど重厚感がある感じに。また、2階の窓を引き違いではなくタテ長の窓にすることで、すっきりした見た目にしました。そして、おうちに入ると無垢の木のいい香りを感じるんです。LDKには漆喰の壁を選んだので、爽やかな空気感を実感できます。
 間取りでこだわったのは、リビングの隣に夫婦の部屋を持ってきた事ですね。今はロフトにベッドを置く予定ですが、将来的には1階を寝室にして、平屋みたいに生活できるようにしました。ロフトは将来的に物置にすることを想定して、荷物を運ぶ際に危なくないよう梯子ではなく手すりを付けた固定階段にしてもらいました。
   内装もLDKの明るい雰囲気とはガラッと変えて、壁紙をグレーにしたり、コンセントやスイッチをインダストリアルな雰囲気の物にしたり、床板を暗めの色にして全体的にかっこよく仕上げました。細かいところまでこだわって、自分たちの「好き」をたくさん入れた遊び心のあるユニークなお部屋になったと思います。
あとは、独立したランドリールームも。洗濯機を回したら目の前ですぐ干せる家事ラク動線と、オシャレなアイアンの物干しがある空間がお気に入りです!2階には各々独立した子供部屋を。娘の部屋は他と違って白っぽい床で明るい雰囲気に。息子の部屋はデニムやコンクリートの雰囲気でクールに。また、2階にも洗面台を設けたので、早朝や夜遅くに下に降りてこなくても髪を乾かしたり歯磨きしたりできるようにしました。
これから家づくりをお考えの方へメッセージをお願いします。
 藤本工務店のスタッフさんは、みなさん穏やかで丁寧に接して下さるので、私達も安心して家づくりを進めることができました。自分達に合ったペースで、信頼して家づくりを任せられる工務店さんに出会えるかどうかが、家づくりでは一番大事なんじゃないかな。そのためにも見学会に行ってみたり、何かしら動き始めるといいかもしれないですね。ほとんどの人が人生で1回しか家を建てる事はないですし、自分たちが納得のできる家づくりをしてもらえたらなと思います。  
お客様が建てたおうちをみる
前のページへ
お客様の声一覧へ
TOPへ戻る